どーもみなさんおはこんばんにちは!今回はカンボジア、シェムリアップでマリファナ入りのピザをモグモグしながらお届けしています(この記事はフィクションです。それとシェムリアップのハッピーピザは普通のピザだよとか全然効かなかったって書いてるブロガーは店員に嫌われていたんだと思います)

シェムリアップは世界遺産のアンコールワットがあることでも有名ですが、大麻入りのピザを求めてバックパッカー達が集まる街としても知られています。実はカンボジアでは大麻を食用として使用するのは違法ではなく、食用以外の目的で所持することが違法とのこと。だからハッピーピザなんてお店が堂々と営業できるんですね!

でもレストランのメニューとして大麻入りピザがあるくらいなので、トゥクトゥクのドライバーも気軽に大麻を売っていますがこれは違法です。こちらが日本人だとわかると

「ハッパ、ブンブン、マリワナ」

と猛烈なセールスが始まります。猫なで声でとても下品な感じで営業をかけてくるドライバーはうっとおしいのですが、彼らは日本人によく売れるイチオシ商品を「こうすれば売れる!」という経験に基づいて営業しています。ドライバーの提示額は5g $15~20です。しつこく値下げ交渉をすれば$10以下($5~8)になるからといって、日本人である私たちがハッパやマリワナと呼ばれる大麻を購入してしまうと、カンボジア滞在中といえども日本の法律で犯罪が成立してしまいます。

国外犯というものらしいのですが、詳細はこちらのサイトに書かれています。
http://fintech-x.com/weed/marijuana/

日本国内外を問わずにみだりに違法なものに近づくのはやめましょう。

シェムリアップのハッピーピザ

「1スプーン2ドルでハッピーになれます。」

たとえハッピーピザの店員さんがあなたにそう勧めて来ても断りましょう。「カンボジア料理と大麻は密接に関係していて、大麻ピザを食べるのはカンボジアの食文化を知るためなんだ」という言い訳も通用しないかもしれません。

もちろんぼくはスプーン2杯でお願いしました。一番安いピザのSサイズ $4.50に噂のハッピーパウダーを2杯で$8.50(約940円)。飲み物にはアップルシェイク$1.50です。オーダーすると先にガーリックバターをサンドしたカリカリのフランスパンが運ばれてきます。このフランスパンがまた美味しいのですが、ハッピー成分をガツンと五臓六腑に届けるために空腹をキープします。次に運ばれてくるアップルシェイクにさえ口は付けません。

りんごとニンニクは身体に良さそうですね!

ハッピーの見た目はハッピーじゃない

 

やっと来ましたハッピーピザ!熱々とろとろチーズの下にスプーン2杯分のハッピー、トマト、オニオンと続き生地はクリスピータイプでサクサク、1人でも完食できる軽さです。チーズの下にハッピーがいることでハッピーの主な主成分であるTHCが油に溶けこむらしい(THCは水に溶けない)。

早速いただきます。二度言いますがチーズが熱々とろっとろです。ガブリモグモグ。

美味いです。たまにハッピーが固まっていて粉っぽく感じるときはありますが特にハッピーな香りが強いというわけでもなく、「普通のピザだよ」と言われても気付かないでしょう。

アップルシェイクがピザによく合います。ガーリックフランスパンのニンニクの香りにも食欲がそそられます。ハッピーをすでに空腹の五臓六腑に詰め込んだのでガーリックパンをアップルシェイクで流し込んで席を立ちます。

店を出るとトゥクトゥクのドライバーがすぐに「ハッパ?ハッパ?」と営業をかけて来ます。彼らもこのピザ屋がハッピーだということを知っているんでしょうね。

「No thanks」というと「ブンブン?〇〇〇〇?」と売れ筋商品を営業して来ます。ブンブンとは買春のことを指していて、シェムリアップの相場は短時間(1,2時間?)で$60~80と女の子やお店によって違うらしいです。滞在したホテルのオーナーいわく、英語が話せないトゥクトゥクのドライバーがアンコールワットまで客を送迎する(待機時間5時間程度)のに$12とのことなので、女の子が売春をして金を稼ぐのは一獲千金への近道なんでしょう(たぶん売春も買春もカンボジアでは違法)。

もちろんぼくは中指を突き立てて無視します。日本人旅行者が大麻も買春もしなければドライバーたちのイチオシ商品も変わるはずです。

シェムリアップの安宿は最も賑やかなパブストリート周辺にたくさんあり、トゥクトゥクでの近距離移動は$1です。「how much?(いくら?)」と聞いてはいけません。ドライバーは$2~3を提示して来ますが、最初からこちらが行き先を表示したGoogleマップを見せながら「$1, because very near from here(近いから$1ね)ビコーズ べリー ニア フロム ヒア」といえばOKしてくれます。
Googleマップを見ながら悩んだふりをするドライバーがいますが、「No thanks」と言って立ち去りましょう。追いかけて来て「OK OK」と言ってくれます。

シェムリアップの夜の雰囲気を知りたいので、最初から$1提示でも素直に「OK」と言ってくれるドライバーを捕まえて適当に走ってもらいます。金にがめつくないドライバーの方がチップを渡しやすいです(ぼくは金にがめついので$5と言われたハンモックを$3で買いました。まだ値切れるかもしれません)。

大麻の経口摂取は30分〜1時間程度で効果が現れる

トゥクトゥクで街を流していると「あれ?」という瞬間がきました。時間を正確に測ってはいませんがハッピーと五臓六腑が「こんばんは」してから1時間後くらいでしょうか?

風がとても心地よく感じます。トゥクトゥクから通り沿いを眺めると、色々な情報が深い意味を持って目から脳内に流れ込んでいくのが解ります。

パブストリート

 

パブストリートのバーなどは近代的な建物が多く、一見すると賑やかに見えますがシェムリアップの街で賑やかなのはここぐらいで、裏路地に入ると物資の少なさがわかります。

パブストリートの裏路地にある雑貨屋

 

また、タイと違ってカンボジアの街にいる犬や猫たちのほとんどは人間に近寄ろうとしません。野良犬もたくさんいます。カンボジアよりはタイの方が犬や猫を可愛がって世話してあげる人が多いように感じます。

日本は動物愛護団体などもあり、動物は人間と対等の命を持つという考え方が形成されつつあります。カンボジアにはまだそのような文化はないようです。あと2世代(30~50年)くらい待てば犬猫も住みやすくなるだろうな、などとハッピーな脳が考えます。

ハッピーなので動物に非常に深い愛情を持てる気がします。今すぐトゥクトゥクから飛び降りて野良犬猫さんたちをハグしたいです。奴らが「もういいよ」と横目で去っていくまでナデナデしてあげたくなりました。ちょっと野良犬猫さんたちと仲良くしてきます!

犬さん待って〜ナデナデさせて〜!

 

 

(このあと6時間くらいハッピーでした。)

 

カンボジア日本語ガイド チャナサー

世界遺産のアンコールワットを観ても、日本語で説明してくれるガイドさんがいないとチンプンカンプンでカンボジアを理解できません。せっかくいくなら英語すら話せないドライバーよりも、日本語をしっかり話せて融通のきくドライバーを見つけましょう!

 

 

【2018年版】カンボジア、シェムリアップのハッピーピザは健在だったー大麻マリファナ
5 (100%) 12 votes

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

SNSで人気の記事