【重要】車の点検についての過去記事の訂正と謝罪、そしてお願い

      2017/01/29


車がオーバーヒート気味になって、目的地よりも1300km手前の街でステイ中です。
以前書いた記事について、誤情報を発信していたことがわかりましたのでお知らせ致します。

誤情報を記載してしまった記事はこちら

オーストラリアのワーホリで毎日点検したい車の2つのこと

 

こちらの記事に掲載した、エンジンの温度を調整するクーラント液についてなのですが、記事を投稿した時には、クーラント液はただの水でも問題ないと記載いたしましたが、それを実践していたぼくの車がぶっ壊れ気味です。

オーストラリア人のメカニックに聞いた話では、「日本などで車を運転する場合は水でも問題ない場合があるが、オーストラリアでは規定のクーラント液を使用しないと、クーラント内部にサビが溜まって、エンジンがオーバーヒートする」とのことでした。

もしぼくが書いた記事を読んで、クーラント液の代わりに水を使っている方がいたら、できるだけ早く規定のクーラント液に交換するようお願いいたします。

また、もし日本人のメカニックが「クーラント液の代わりに水を使っても問題ないよ」なんてほざきやがったら無視して規定のクーラント液を使用してください。日本とオーストラリアでは環境も走行距離も全然違うので、日本の常識が通じないことがあります。そんな日本人メカニックがいたらこちらの記事を読ませてやってください。

規定の液体以外のものを使用して問題ない、むしろそっちの方が正しい、というのは覚せい剤の尿検査くらいのものでしょう。

 

【ぐろーばるじゃっぷ第3者監視委員会より読者の皆様へ】

協議の結果、当該記事を書いた、ぐろーばるじゃっぷの「中の人」ことKOHKI SHISHINAIには、コーラ禁止2週間、3日間の筋トレ禁止、さらに現在滞在しているフリーキャンプ場にて犬と遊ぶのを5時間禁止するという、非常に厳しい罰を与えることを決定いたしました。

誤情報が発覚した時点では、「だって俺メカニックじゃねーし。日本人のメカニックがそう言っていたら信用するでしょ」などとふてくされていましたが、罰を与える決定をした後は、本人も深く反省して体育座りでうなだれていますので、読者の皆様方はクレームのメッセージや、当ブログへ大量のデータを送りつけてサーバーをダウンさせる、DDOS攻撃などはしないようお願いいたします。

ぐろーばるじゃっぷの当該記事でご迷惑をかけた皆様には、心からおわび申し上げます。本当に申し訳ありませんでした。今後は情報をあらゆる角度から検討して、再発防止に努めてまいります。

 

 

謝罪の作法 (ディスカヴァー携書)

増沢隆太 ディスカヴァー・トゥエンティワン 2014-12-18
売り上げランキング : 172825

by ヨメレバ

 

いいね!してFacebookで
お知らせを受け取る

スポンサードリンク

スポンサードリンク

 - オーストラリア-ワーキングホリデー, タスマニア【Tasmania】, タスマニアチェリーパッキング, タスマニアチェリーピッキング, ボーウェン【Bowen】, メルボルン【Melbourne】, ワーホリで必要なもの