オーストラリア-ワーキングホリデー雑記①銃刀法違反とか検問、薬物とか

      2017/01/29


ぼくが滞在しているボーウェン【Bowen】では、野菜のピッキングシーズンが終了したので、毎日呑んだくれています。朝起きてから夜寝る前まで、水を一切飲まずにコーラだけをガブガブ飲んでいます。コーラには中毒性がある。絶対に。

どうもみなさんおはこんばんにちは。オーストラリアについての雑記です。読んでもためになりません。

 

オーストラリアでは銃刀法違反の「刀」がない!?

下の写真は友達の刀剣コレクションです。一振り150AUD前後。ロードオブザリングモデルです。メイドインチャイナ。

オーストラリア,ワーキングホリデー,ワーホリ,銃刀法違反,逮捕,警察

オーストラリアでは刀を所有するのに警察に申請はいらないのでしょうか?友人曰く、刃がシャープでなければ問題ないとのこと。刃がシャープかシャープじゃないかは誰がどうやって判断するのーーーっ!?

料理人はわかると思いますが、この写真の刀は全て、爪にのせたら動きません。シャープすぎるにもほどがある。オージーの基準がわからない。
ちなみにこの友人、現在は保護観察中で『2週間前に警察がガサ入れにきたけど問題なかったぜ!メーン!!』って日本刀をブンブン振り回しながら言ってました。

オージーの基準がわからない。

 

オーストラリア人はイギリス連邦のほとんどの国にビザなしで行けるし仕事もできる!?

オージーならイギリス連邦加盟国の国にビザなしで行けるし、仕事もできるらしいです。例の刀の友人曰く。本当ならマジで羨ましい。いっそのこと、日本もイギリス連邦に加盟しましょうよ。
そしてイギリスの過去の業績が、現在の世界の形をつくったことを知れば知るほど、当時のイギリス人の冒険心と早い者勝ち精神が尊敬できる。

何事も最初に始めてルールを作った者が勝つ。

 

ハイウェイでの検問は事前に分かりやすい

オーストラリアは国土が広いので、ハイウェイが延々と続きます。
ほとんどのハイウェイは制限速度が100kmなのですが、車が猛スピードで走るハイウェイ上では警察もなかなか検問を張れません。
日本の高速道路で検問なんてできないでしょ?
そのために、ハイウェイで検問をするときは手前に60km制限の標識をセットします。
なので100km制限のハイウェイに60km制限の標識が現れたら、その先に検問があると考えていいでしょう。対向車がパッシングしてきたら完全に検問があります。

ドンギマリで検問に遭遇しましたが、アルコールのチェックだけだったので問題ありませんでした。

 

マリファナは4回まで警告される。5回目は刑務所へ。

マリファナの所持は州によって法律は違いますが、基本的には違法とされています。
警察に見つかったら没収されて警告されます。1度目は、指定された日に薬物のVTRを見なければいけないおまけ付き。2〜4回目は知りませんが、5回目は3ヶ月程度の刑務所行きらしいです。

でも、オーストラリアの刑務所ってなんだかすごく楽しそうなイメージが。

【関連記事】オーストラリアでマリファナを吸い続けて気づいたこと

オーストラリア人はテキトー野郎なのではなくて、合理的なだけ

「オージーはマジでテキトーだよねー」なんてことを聞くときがありますが、多分彼らは合理的なだけで、無駄なことが嫌いなんだと思う。彼らの行動を観察しているとそう感じます。オージーって自分なりの考えとかルールをしっかり持っている人がけっこういる。そしてそれを基本にしてうまく経済がまわっている(国土とか歴史が有利に働いている面も否定はできませんけどね)。

 

オーストラリアのカーナビはドヤ顔で100km以上続く未舗装の道路を提示してくる

これはムカつきました。メルボルンからボーウェンまで2日間ぶっ通しで運転してきたんですが、未舗装道路が多すぎる。この国ではカーナビを信用してはいけません。奴らは平気な顔をして未舗装道路を提示してきます。

 

こちらの記事は友人との話の中で聞いたものが含まれています。事実関係の確認はしておりません。なのでこの記事の内容を友達にドヤ顔で話さないようにしましょう。

 

 

ワンダフル・オーストラリア

松浦 直裕 鳥影社 2003-07
売り上げランキング : 1493420

by ヨメレバ

いいね!してFacebookで
お知らせを受け取る

スポンサードリンク

スポンサードリンク

 - オーストラリア-ワーキングホリデー, ボーウェン【Bowen】, ワーホリで必要なもの, 雑記