中国人の中には日本人を良く思っていない人が多い。それは中国政府が国民に対してそういう教育をしているからだ。いまでもテレビをつければ必ず反日ドラマ(中国では抗日という)がやっていて、それは中国政府の指導のもと放送されている。

レストランでビールを注文した時に、ビールのグラスがめちゃめちゃ汚いまま運ばれてきて、これは日本人向けのグラスだなと友達も言っていたので交換してもらおうとウエイターに伝えたら、ウエイターが汚いグラスから新しいグラスにビールをその場で入れ替えた。
日本ではありえないこの光景に衝撃を受けたけど、ここは日本人の心の深さを見せる時だと、マックの店員の10倍くらいのスマイルでウエイターに話しかけ続けたら、ウエイターも心を開いてくれたのか次第に不機嫌な表情から笑顔が見えるようになってきた。

そこでぼくは気付いた。どんな相手であろうと、笑顔が世界共通語になり得ると。
そして笑顔も、無理に作った目が笑っていない笑顔ではなくて、先にこちらが心を開いて満面の笑顔を見せることが大切だ。(不細工な笑顔の方が相手は油断するかも)
そのためには、ある程度のことなら相手を許して、大きな心で包んでやる必要がある。

グラスが汚いのは(マジでハンパない油ヨゴレだった)気持ちが悪いけど、許せないほどじゃない。
キリストも「右の頬を殴られたら左の頬を差し出せ」(マタイによる福音書第5章)と言っている。「汝の敵を愛せ」(ルカによる福音書)とも。
ネルソン・マンデラだって、強烈な迫害を黒人に対してしてきた白人を南アフリカから追放するのではなくて、共存する道を選んだ。

マンデラの名もなき看守 [DVD]
by カエレバ

ぼくは、左の頬を差し出す前に左右の拳を打ち込むかもしれない。だけどキリストの言っていることや、マンデラのしたことは正しいことだったと確信しているし、それは歴史が証明している。

笑顔を見せて、相手からも笑顔が返ってきた瞬間がたまらない。
できるなら、命の危険を感じた時でさえ相手に笑顔で接したい。そのくらいの心を持ちたい。

 

【注意】
この記事は筆者個人の考えであり、世界共通語は確実に英語です。また、筆者個人は全ての人間に笑顔が通じると固く信じていますが、イスラム過激派等には通用しない可能性がありますので、笑顔のご利用はご自身の判断でお願い致します。

いいね!してFacebookで
お知らせを受け取る

  • Facebookからメッセージを送ってくれる方々へ。
  • 中国で無料Wi-Fiを使うならオプタスとかのスマートフォンは必携!
  • 励志ーこれが中国版「自己啓発」〜本屋に行ってきました。
  • 世界共通言語は英語でも数学でも、もちろんエスペラント語でもない。笑顔である。
  • 中国のスーパーマーケットにはやっぱり食用の亀が売っていた

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事
英語で名言集
青  春 青春とは人生の或る期間を言うのではなく心の様相を言うのだ。 優れた創造力、逞しき意志、炎ゆる情熱、怯懦を却ける勇猛心、 安易を振り...
テクノロジー
「〇〇さんって文系ですか?それとも理系ですか?」 よく質問されるんだけど、ぼくはこう答える。 「両方好きだよ」 誰が考えたのか知らないけれど...