ウエスタンユニオン国際送金サービスとは?①概要と送金方法

   


November 30, 2011. REUTERS/Eduardo Munoz

 

ウエスタンユニオンって?

ウエスタンユニオン (The Western Union Company) はアメリカ合衆国に本拠地をおく、金融および通信事業の会社である。160年の歴史を持ち、全世界の約200ヶ国で個人送金、企業支払と貿易業務を代行している。

ーWikipediaより引用 ウエスタンユニオン

ウエスタンユニオンは1851年にアメリカで設立された会社で、個人間の国際送金、為替、貿易などの各種金融事業を行っており、世界200ヵ国以上に約27万の代理店を持つほどの大企業です。(日本国内には200店舗以上が代理店として登録ー2016年9月時点)
アメリカの代表的な株価指数「S&P500」(日本でいう日経平均株価)を構成する1社でもあります。

ウエスタンユニオンの最大の特徴は、加盟している世界200ヵ国以上に誰でも簡単に素早くお金を送金もしくは受け取りができることです。

 

送金方法は3種類

日本国内からの送金方法には以下の3種類の方法があります。

①ウエスタンユニオンの代理店を利用する
②セブン銀行を利用する
③ウエスタンユニオンと提携しているコンビニエンスストアを利用する

①ウエスタンユニオンの代理店を利用する

1回の送金限度額・・・100万円

日本国内には200店舗以上のウエスタンユニオン代理店が存在します。
(ウエスタンユニオン代理店の検索はこちら
初めてウエスタンユニオンを利用される方は、代理店を利用する方法が無難でしょう。

⑴送金依頼書に記入する
取扱店に設置された送金依頼書にご記入の上、本人確認書類をご提示ください。
(送金依頼書のダウンロードはこちら

⑵送金に必要な資金のお支払い
取扱店にて、ご希望の送金金額および送金手数料をお支払いください。

⑶受領書を受取る
送金依頼書のお客様控えを受取り、送金管理番号(MTCN)番号をご確認ください。このMTCN番号を使用し、オンラインで送金状況を確認することができます。

⑷受取人に連絡する
送金人の氏名・送金金額・送金管理番号(MTCN)・送金国などの情報を、受取人に連絡してください。

 

②セブン銀行を利用する

1回の送金限度額・・・100万円

セブン銀行のATM、インターネット/モバイルバンキングで、原則24時間(定期保守期間を除く)、国際送金サービスを利用することができますが、セブン銀行の口座開設と国際送金サービスの申し込みが必要となります。

③ウエスタンユニオンと提携しているコンビニエンスストアを利用する

1回の送金限度額・・・30万円

全国に17,700店舗以上展開するファミリーマート、サークルK、サンクスにて送金依頼が可能です。銀行口座を開設する必要はなく、事前登録のみで現金を簡単に送金することができます。

コンビニエンスストアでの国際送金サービスの営業時間は365日9時~21時(但しシステム保守時間を除く)となっています。

※ファミリーマートのFamiポート、サークルKサンクスのKステーションで国際送金サービスをご利用いただくには、コンビニ・ウエスタンウエスタンユニオン国際送金サービスにて事前登録によるIDとパスワードの取得が必要です。

 

送金手数料はどのくらいかかるの?

ウエスタンユニオンジャパンでは、ウェブサイトに手数料が明記されています。(ウエスタンユニオンのウェブサイトはこちら
送金先が銀行口座かウエスタンユニオン取扱店舗かで手数料が違うようですね。やはり銀行口座へ送金した方がいくらか安くなるようです。

 

銀行口座宛送金の送金手数料

 

ウエスタンユニオン取扱店舗への送金手数料

★インド、インドネシア、韓国、スリランカ、タイ、中国、ミャンマー、ネパール、パキスタン、バングラデシュ、フィリピン、ブラジル、ベトナム、ペルー

 

お金の受取方法

お金の受取方法については、以下のページで解説しておりますのでご覧ください。

ウエスタンユニオン国際送金サービスとは?②お金の受取方法

いいね!してFacebookで
お知らせを受け取る

スポンサードリンク

スポンサードリンク

 - ウエスタンユニオン, オンラインカジノ【ONLINE CASINO】, オーストラリア-ワーキングホリデー, カジノ【CASINO】, 金融