ワーホリでイタリア人男性と日本人女性のカップルが多い理由

      2017/03/06





 

 

どうもみなさんおはこんばんにちは。

最近オーストラリアで会う人にたまぁに言われるようになってきたんですが、「ブログ書いてるの?」て言葉。これ実はめちゃ嬉しいです。笑
ありがとうございます、読んでいただいて。今後もロクデモナイ記事を気の向いた時にアップしていくんで、お時間があったら読んでくださいね。

ところでオーストラリアにワーホリに来てから気づいたんですけど、イタリア人男性と日本人女性のカップル多くないですか?

え?そんなことない?

とりあえず今回はそういうことにしておきましょう。

んで、なんでイタリーと日本人女性のカップルが多いのかということをぼくなりに考えてみました。

couple-564232_640

理由はたった一つ

結論からいうとイタリア人男性は押しが強いということです。

日本では何年か前から、草食系男子とかいう気の弱い男性をやんわりとdisる言葉が流行っていますよね?
ぼくが見たところイタリア人男性で草食系男子なんて呼べる人は

皆無

そう、イタリア人男性は全員ではないですがほぼ肉食系(?)です。というかイタリーを見てると全身から溢れるオーラがあります。

そう、セックスがしたい。

というオーラです。

以前住んでいたバッパーで知り合ったイタリア人男性は、「そこ行くぅぅっ!?」というくらい多種多様な日本人女性に声をかけていました。

彼の思いは一つ。

そう、セックスがしたい。

ワーホリで両替するなら世界最安のトランスファーワイズで両替しよう!

それにしても限度があるでしょうよ、なんて彼の行動を眺めながら見ていたんですが、彼はフラれてもめげない。笑

3秒で切り替えて次に行ってました。笑

そんな彼も今では素敵な日本人女性を捕まえて、幸せそうな写真をFacebookにアップしています。

日本人は気を使いすぎ

実はぼくは恋愛については持論を持っています。以前ワーホリ中の日本人の知人に相談されたことがあるのですが、ぼくの答えはいつも一つ。

「誠実に押しまくれ。」

恋愛経験の少ない彼は、ぼくと出会った当初は「彼女のことが好きなのかまだわからない」なんてほざいていました。アホですね。はい、アホです。

もし今までにそんな理由で、好きな相手のことをあきらめていたことがあるあなた。

損してます。

相手のことが好きなのかわからないけど考えちゃう、ていうのはすでに相手のことを好きだっていう脳内物質がドピュドピュ出てる。

それを無駄な理性で閉じ込めようとしているだけなんです。もったいない。

自分なんかが相手のことを好きになってもいいんだろうか?自分なんかが相手のことを幸せにできるだろうか?自分なんかが、自分なんかが・・・

実にもったいないですね。

もしあなたが誰かを好きになった場合は、遠慮しないで「好きだよ」って伝えましょう。

ワーホリで両替するなら世界最安のトランスファーワイズで両替しよう!

それでもし、その相手が「え?きもいんだけど。」なんてほざきやがったら、その相手はあなたにとって価値はありません。ていうか相手の人格に問題があります。時間の無駄です。さよならしましょう。

相手が拒絶しなければ、誠実に押しまくりましょう。

誠実に押しまくるって何?

誠実に押しまくるっていうのは、相手を穴があくほど観察して、押せる時に押せということです。

相手が何を求めているのか?今なにをしたら一番喜ぶか?相手の感情の動きはどうか?疲れていないか?何か困っていることはないか?その他色々あります。

相手をよ〜く観察して、自分が与えられるものをすべて与えきるんです。何もしないということも、一つの押しです。

「与える」という言葉を覚えておいてください。

ちょっと言い訳させてください

記事を書き始めてから10分ほど経ちましたが、ワインを1本空けました。なので言葉の使い方や言い回し、意味などが(テーマからの脱線も含む)わけわからなくなっている可能性があります。ご容赦ください。(ワインを飲むのは久しぶりです。最近ストレスフリーな生活をしているので。)

好きという感情は勘違いから始まる

もちろん読者の皆さんは誰かを好きになったことがあると思います。なぜ相手を好きになったか覚えていますか?明確な理由を説明できるあなたは天才です。だけど残念ながらそれは勘違いです。

人間が自分以外の対象に抱く感情は2つしかありません。好きか嫌いか。それだけです。残りは興味がないということ。記憶に残りません。

こういう経験はありませんか?初めて会った相手がすごく嫌だったんだけど、そいつのことを考えているうちに好きになっちゃったってやつ。これは心理学でいうほにゃらら。すいません忘れました。(覚えてる人教えてください。)

ワーホリで両替するなら世界最安のトランスファーワイズで両替しよう!

つまり好きと嫌いは紙一重ってやつです。

すっごい嫌いな人がいるとして、その嫌いな人のことをいつの間にか考えている時がありますよね?それはそれだけその人に興味を持っているということなんです。(興味を持たされているのかもしれない)

好きっていう感情は、相手がどれだけ自分の思考を占拠しているかで変化します。

なので相手の思考に入ることができないなぁって感じる時はぜひ嫌われましょう。そうすることで強引ですが、相手の思考に入り込むことができます。

相手の思考に少しでも入り込むことができればこっちの勝ちです。誠実に押しまくって徐々に相手の思考を占拠しましょう。

誠実ってなぁに?

知るかボケェ!自分で考えろっ!って言いたいっす、ぼくは誠実さについては理解が足りないので、自信を持って伝える事ができません。

ただ一つ言えることは、誠実さっていうのは言いにくいことを相手に伝える事じゃないでしょうか?

人間なら誰でも秘密にしておきたい事があるものです。(ぼくはないけどね)
自分が秘密にしておきたい事を相手に伝える、それが誠実さの一つなんじゃないかなぁって思います。

だけどここはぼくも勉強中なので参考にしないでください。

まとめ

アルコールがまわり過ぎなので強引にまとめます。

  • イタリーと日本人女性のカップルが多い理由は、イタリーの押しが強くて彼らは精神的にタフだから。
  • もしあなたが彼氏(彼女)が欲しいなら誠実に押しまくれってこと。
  • 好きっていう感情は勘違いから始まるから、あんまり深く考えないでとりあえず押せ押せ。無駄な理性は排除しよう。

ワーホリで両替するなら世界最安のトランスファーワイズで両替しよう!

おまけ

  • まずは好きだって伝えて名乗りをあげよう。じゃなきゃいつまでたっても相手の記憶に残らない。(一目惚れの場合でもね。)
  • 相手のことを観察しよう。そして相手が求めるものを自分の限界まで与えよう。

関連記事

インターネットを使って自分のイベントを投稿したほうがいいたった一つの理由

膣性感開発・中イキ完全マニュアル

由良橋 勢 笠倉出版社 2011-06-29
売り上げランキング : 3615

by ヨメレバ

いいね!してFacebookで
お知らせを受け取る

 - オーストラリア-ワーキングホリデー, ワーホリで必要なもの, 恋とか愛とか。, 脳だよ。