オーストラリアのタスマニアでポテトソーティング

投稿日:


どうもみなさんグッドモーイブヌーン(おはこんばんにちわ)。

オーストラリアでワーキングホリデーをするなら必ず行きたいタスマニア。
雄大な大自然と澄んだ空気、美味しい水道水があなたをお待ちしております。

そんなタスマニアでできる仕事といったら、基本的にファームかファクトリーの仕事になるかと思いますが、有名なのがチェリーピッキングですね。

「オーストラリアのタスマニアでチェリーピッキング①」

だけど今日はポテトみたいな顔をしたぼくが、いまやっているポテトソーティングの仕事について。

ポテトソーティング

ソーティングとは直訳すると選別。
色々な形や大きさのポテトが岩とか岩とか岩と一緒にコンベヤーの上を流れてきます。
それを選別するだけです。簡単でしょ?

ポテトピッキングマシーンをトラクターで引っ張ってイモ畑をかけずり回ります。
端から端まで行ったり来たり。

IMG_0509(これがポテトピッキングマシーン)

IMG_0510(このコンベヤーの上をポテトとか色々なものが)

IMG_0511(ポテトの他にネズミとかワラビーの死骸とかなんかの骨とか)

ぼくはこの仕事が大っ嫌いです。
なんせつまんない。
鏡に映った顔みたいなポテトがひたすら流れてくるんですよ、それはもう悪夢だ。

車がないとこの仕事はできませんよ。ファームまで地下鉄とか電車とかないからね。

銭と働く時間

お給料は時給制。21.61ドル、ファームの最低時給ですね。まあ普通です。

仕事は朝6時もしくは7時もしくは8時、もしくは9時とかから始まります。
そんで終わるのが12時間後。基本的にね。
午前に15分休憩、昼過ぎに30分のランチ休憩、午後は運がよければ15分休憩があります。休憩時間は銭は発生しません。

雨が降らない限りは休みはありません。ぼくは最高27連勤。アホでしょ?

タスマニアでチェリーパッキングとかしたことある人なら長時間労働は慣れてるかもしれませんけど、僕はこの仕事が大っ嫌いです。

オーストラリアのタスマニアでチェリーパッキング①

長時間労働きらい。時給で働くのきらい。ポテトきらい。働かずに一生遊んでいたい。

Pay Slip

長時間労働のおかげでそこそこの銭は手に入ります。

paySlip のコピー

赤い矢印が指している「NETPAY」が手取り額。週1000ドル越え。

雨乞いとか本気でしたくなる

27連勤した時はもうホントに雨乞いしてました。天に向かってなにやらブツブツと独り言みたいな雨乞いしてましたね。目の焦点も合ってなかったっぽいし(普段からそうかも)。

そしてポテトソーティングのシーズンは3月中旬から始まるので、タスマニアは秋になりますね。秋になると雨が多い。5月は25日間くらい休みがありました。最高。マジ天国。

「だけどこの調子で雨が続くなら全部のイモ畑が終わるのは9月になるよー」ってボスが言ってたので、今はもう雨止め(晴れ乞い)をしています。
おれは早くメインランドに行きたいのだ。

いものソーティングはレアジョブ

実はこの仕事、ワーホリで来てる人が少ない。
1台のピッキングマシーンに乗るのが3人だからっていうのもあるけど、どうやら斡旋している会社「LINX」がオススメしてないっぽい。

LINXについてはこちらの記事→タスマニアでワーホリ、使える無料エージェント②

どうしても俺は銭が欲しいんだ!という方はLINXの誰かに聞いてみてください。ポテトファームやりたいって。

場所

ぼくがいま働いているポテトファームは、タスマニアのバーニーって街の近く。
海がキレイで晴れてる日に、イモを投げ出して遊びにいけるんなら住んでいて楽しいかもね。

 

 

ポテトソーティングまとめ

仕事内容・・・コンベヤーから流れてくる色々なものを色々な方法で選別する仕事。

銭・・・週60時間とか普通に働くから手取りで1000ドルはいける。

シーズン・・・3月中旬から2ヶ月間。天候によっては9月まで。

場所・・・バーニーって街の近く。ググってくれ。

仕事ゲットの方法・・・LINXっていう人材派遣会社があるからそこの人にポテトファームやりたいって言ってみるがいいさ。車を持ってないとできない

いいね!してFacebookで
お知らせを受け取る

-オーストラリア-ワーキングホリデー, タスマニア【Tasmania】

Copyright© , 2017 AllRights Reserved.