費用対効果No.1の英語留学はフィリピンのEBで。

      2016/07/26


どうも皆さんおはこんばんにちは。本日は超格安で英語留学をしたい方のために僕がオススメするフィリピンで日本人が経営している学校を紹介します。 詳細料金はざっくりしか書かないのでEB(English breakthrough)のウェブサイトを見たりEB(English breakthrough)に直接メールしてください。

English Breakthrough

 EB(English breakthrough)は、日本の英語教育に疑問を持った神谷校長が、格安で楽しく、集中して英語を身に付けられるように設立された語学学校です。 学校はフィリピンの中心部にあるケソンシティにあります。

料金

EB(English breakthrough)の料金は1日マンツーマン授業2時間コースで1ヶ月59,000円から。もちろん1週間だけということもできますよ!3食付マンツーマン英語留学1週間分の費用が15,000円(4週間、複数人部屋A、2時間マンツーマンの場合)そしてその料金には以下のものがすべて込みのお値段となっています。

授業料 マンツーマン授業平日1日2-8時間(ご希望で選べます)
宿泊費 安全安心で生活上困ることなく暮らすことが可能です。
1日3食 年中無休(天災・年数回イベント時除く)で3食提供します。
掃除洗濯サービス 掃除は週1回です。洗濯についてはこちらのページ
電気水道費 エアコン代(14ペソor35円/Kw)のみ使用量によって別清算となります。
インターネット EB施設内で高速WIFIインターネット環境をご利用頂けます。
学校長の無料英語レッスン 英語音ルールをビデオ教材を使い分かり易く解説。効果的な自習方法も説明。
海外就職相談 学校長が海外職業紹介の経験を活かして支援します。
旅券関連 旅券の日程変更、問題発生時の対応を代行します。
風邪薬、解熱剤、咳止め薬、腹痛薬を無料で提供します。
病院同行 病院へ行く必要がある場合に同行します。
生活•勉強用具 ソープ•シャンプー/2回分、ノート、タオル/貸与を必要に応じご提供します。

EB(English breakthrough)の料金表はこちら

ビザ申請費用とかの料金は含まれていませんが、それでも僕が調べた結果、フィリピンの英語学校の中では一番安い料金設定ですね。長期留学する場合の割引もあります。 海外就職相談なんてのもあって学校長が支援してくれるらしいっすよ!

料金の詳細はEB(English breakthrough)のウェブサイトで確認するか直接連絡して聞いてください。聞くだけなら無料です。 E-mailenglishbreakthrough08@gmail.com Skypeshaun0418 (←校長先生のスカイプ ID)

Wi-Fi

EB(English breakthrough)のWi-Fiは授業中も使えるようになってます。生徒が多ければ夜は遅くなることが多いですが、そこはフィリピンなので仕方ない。動画は観れる速度なのでご安心ください。もちろん無料です。

授業

EB(English breakthrough)の授業は完全マンツーマンで50分間みっちり英語の勉強ができます。英語の文法と発音に重点を置いているので短期間でネイティヴを目指しましょう。授業方法の要望や先生を変えて欲しい時は、各校に日本人駐在員がいますので何でも相談しましょう。  各校では週に1回校長先生が夜間授業を開いてくれます。この授業には必ず1度は出ましょう!ネイティヴスピーカーになるための秘訣を教えてくれます。 授業が無い先生が暇を持て余している時には積極的に話しかけるのもありですよ。

もちろん個室 img_64371

教科書

EBでは日本語で説明されている英語の教科書もありますので、遠慮なく聞いてみましょう。読めない教科書ほど時間の無駄はない。

英語に自信のない人がオススメされる本はコレ



先生の質

EB(English breakthrough)の先生の質はみなさん気になるところだと思いますが、ご安心ください。EB(English breakthrough)があるケソンシティにはフィリピン大学(詳細はこちらをクリック)という国内最高ランクの大学があります。日本でいう東大ですね。そこの卒業生が教師としてEBに就職してくることが多いので、先生の質はもちろん英語力もTOEIC900点オーバーという方もいます。 よくフィリピン訛りの英語なんていわれることが多いけど、EB(English breakthrough)の先生はみなさんキレイな発音でさすがプロッフェショナルという感じでした。 そして美人な先生が多い。

みんなの人気者スゼット10923316_1012435622103664_2574750106886329219_n

プリンセスジャスミン IMG_2314

 

食事

EB(English breakthrough)での食事はフィリピン人のMaa'm達が毎日3食作ってくれます。うまいのなんのって。「お腹減ったーっ!」って言いながらキッチンに行くとなんだかんだ食べさせてくれます。僕はつまみ食いばかりしてましたね。

巻き寿司っぽいのとか

DSC_0147

魚とか野菜炒めとか

DSC_0055

ふりかけとかお茶漬けとかご自由にどうぞ。

img_3146

宿泊施設

EB(English breakthrough)の校舎は二つあります。 キャピタル校・・・一部時間と場所を除いて英語しか使用を許されていない。 マギンハワ校・・・授業中以外はご自由に日本語をお使いください。初心者向け。 両校舎とも1人部屋から大人数部屋まで色々あってシャワーももちろん自由に浴びることができますよ。Maa'm達が掃除してくれるのでいつもキレイです。

(キャピタル校の部屋詳細はこちらをクリック)

(マギンハワ校の部屋詳細はこちらをクリック)

マギンハワ校のジャッキー

IMG_2315

治安

EB(English breakthrough)があるケソンシティの街はフィリピンの中でも高級住宅街とされていて治安は比較的良いものだと思います。セブ島なんかより全然治安が良いと言っている方もいらっしゃいました。マギンハワ校には徒歩30秒で24時間のセキュリティーサービスがあるほどです。もちろん夜歩きには気をつけましょう。

EB(English breakthrough)マギンハワ校周辺の夜の景色と近隣住民

IMG_2350 IMG_2352 IMG_2449

近隣住民も英語を話しますのでどんどん話しかけましょう!

遊び

隔週くらいで週末に先生達とレクリエーションがあります。キレイなビーチに行ったりキレイな山に遊びに行きますので是非ご参加下さい。

EB(English breakthrough)まとめ

料金・・・3食付マンツーマン英語留学1週間分の費用が15,000円から。1日マンツーマン授業2時間コースで1ヶ月59,000円。

Wi-Fi・・・授業中も使える。動画見放題。たまに遅いときある。

授業・・・完全マンツーマンで正しい文法と発音に力入れてるけど、自分にあった授業方法のリクエストができる。

先生の質・・・フィリピン最高学府の大学卒業生が多い。みんなネイティブスピーカー。質は最高。

食事・・・常駐のMaa'm達が心を込めて作ってくれるの激ウマ。好きなだけおかわりしてください。

宿泊施設・・・1人部屋から他人数部屋まで色々。Maa'm達がいつもキレイに掃除してくれますので清潔です。キャピタル校は一部時間と場所を除いて日本語禁止、マギンハワ校はご自由に日本語をお使いください。

(キャピタル校の部屋詳細はこちらをクリック)

(マギンハワ校の部屋詳細はこちらをクリック)

治安・・・比較的安全で夜歩きもできるけど気をつけましょう。

遊び・・・隔週くらいで週末に海や山にお出かけします。是非是非ご参加下さい。

EB公式ウェブサイト:EB(English breakthrough)

ここまでざっくりとEB(English breakthrough)について書いてきましたが、わからないことがあった場合は、コメントをいただけたら僕のわかる範囲でお答えします。 それではみなさん、良い人生を!

 

 

 おっと、忘れるところだった。マギンハワ校に行く時は梅干しを持って行ってあげてください。ジャッキーにね。
IMG_2315

Unknown

英会話無料体験実施中

いいね!してFacebookで
お知らせを受け取る

 - オーストラリア-ワーキングホリデー, タスマニアチェリーピッキング, 英会話