タスマニアでワーホリ、使える無料エージェント①

      2016/07/26


みなさんおはこんばんにちは。 タスマニアでワーホリするならジェイソンへ!!の時間です。 タスマニアでセカンドビザを取るならヤツに頼りましょう。 タスマニアヒュオンヴィル地域のチェリーピッキングを牛耳っているとも言われる男です。

ヤツの名は、ジェイソン!

名前:Jason・reed 年齢:30代 性格:几帳面で真面目 身長:190cmくらい 体重:80kgくらい 勤務先:WorkforceXS Launceston Jason-Reed-Greyscale(顔写真アップしてごめんねジェイソン。)

Wikipedia

ジェイソン・リード

ジェイソン・リード(英語:Jason Reed)はワークフォースXSローンセストンオフィスの担当者。エージェント。通称、12日の金曜日。 オージーチェリーのチェリーピッキングを牛耳っており、かなりのやり手。ドヤ顔のデイビットも頭が上がらない。

概要 [編集]

ジェイソンは大学卒業後、ワークフォースローンセストンオフィスにてファームジョブを専門とした斡旋業にて大きな成功を収めた。ワークフォースローンセストンオフィスは実質的にジェイソン一人で運営されており、タスマニア全土をジェイソンが担当していることになる。そのため、すべてのファームジョブを網羅することはできず、多くはピッキングジョブに依存している。

ファームジョブ [編集]

ジェイソンが担当している多くのファームジョブの中から一つを挙げるとすると、チェリーピッキングとなるだろう。タスマニア南部ヒュオンヴィル地域最大のチェリーファーム、オージーチェリー(英語:Aussie cherry)ピッキングのすべてを掌握している。つまりジェイソンと連絡さえ取れていれば、オージーチェリーでのチェリーピッキングに参加することが可能となる。(ドヤ顔のデイビットは不要となる。) また、タスマニア北部ローンセストンで3月から始まるヴィンヤードでのグレープピッキングは、ファームによって時給(英語:Hourly job)と歩合(Contract job)にわかれる。 その他多くのファームジョブを掌握しているジェイソンさえ捕まえておけば、タスマニアで仕事にあぶれる心配は皆無だろう。

セカンドビザ [編集]

もちろんジェイソンが斡旋しているファームジョブのすべてがセカンドビザ対象となる。基本的にセカンドビザフォームは、ジェイソンとメールでのやり取りになることが多いが、稀にジェイソンから「日数は自分で書いてね❤️」という返信が来るが、その場合はペイスリップの日数分をマックスで書いてやろう。

Payslip [編集]

給与明細は通常毎週水曜日に登録したメールアドレス宛に送られてくる。セカンドビザ対象のファームジョブしかないため、給与明細(英語:Payslip)は確実にメールにて送られてくるが、働き手が多い場合はジェイソンもミスをして全員に送らない場合がある。その場合は冷静にジェイソンに連絡するべきである。

捕獲方法 [編集]

ジェイソンを捕獲することは容易である。モンスターボールで事足りるだろう。

Address:Suite 1B, 18 Brisbane Street Launceston, TAS 7250 Number:Tel: (03) 6311 0127  Fax: (03) 8609 9434  Mobile: 0428 022 809 Hp : http://www.workforcexs.com.au/launceston/

いいね!してFacebookで
お知らせを受け取る

 - オーストラリア-ワーキングホリデー, タスマニア【Tasmania】, タスマニアチェリーパッキング, タスマニアチェリーピッキング