オーストラリアのタスマニアでチェリーピッキング②

更新日:


みなさんおはこんばんにちわ。オーストラリアのタスマニアでチェリーピッキング②の時間です。

今回は前回に引き続き、リトルデビルバックパッカーズで紹介してもらえる、チェリーピッキングの3つのファームについて、それぞれ特徴をお伝えしていきます。

IMG_0161

1.グレンバーン
2.ハンセン
3.オージーチェリー

グレンバーン

結論から言うと1番稼げないチェリーファームでしょう。

バッパーからこのチェリーファームまでは車で40分ほどかかります。3つのチェリーファームの中で1番遠いです。

チェリーピッキングをすると、チェリーを入れた箱をカウントしていく必要があるのですが、ブレンバーンのスーパーバイザーはカウントミスが非常に多いとのことです。

私の友人がグレンバーンでチェリーピッキングをしていたのですが、14箱ほどカウントを少なくされるという天才的なミスを犯されたそうですw
スーパーバイザーに、「カウントミスを取り消してくれ」と伝えたところ、「カウントミスは取り消せないし、それ以上ごちゃごちゃ言うようなら ぶっ殺 クビだ!」なんて言われたとか。

グレンバーンのカウントミスの原因としては、箱のカウント方法にあります。
このファームでは、チェリーピッキングを終えた箱はそのままチェリーの木の下に置いておく、というルールがあります。それを後から来たスーパーバイザーがカウントしていくという方法です。

他のチェリーファームでは、チェリーを入れた箱はピッカー本人がスーパーバイザーの元に馳せ参じ、カウントをしてもらうという方法をとっています。この方法だとピッカーが確実にカウント数を知ることができるので、スーパーバイザーのミスや不正が起きる可能性は低くなります。

そして1番気になる1箱いくらか?という点ですが、3つのファームの中で1番安い7ドルですw
40箱採っても300ドルすら届かないw

オススメできないファームです。

ハンセン

このチェリーファームはリトルデビルバックパッカーズから1番近くにあります。
徒歩3分くらいでしょうか。

チェリーの他にもアップルなどのファームもあるようで、なかなか広大なファームとなっています。

チェリー1箱は9ドルなんですが、すべてのチェリーピッキングが終了するまでピッカーとして働いてないと、1箱8ドルになるよーっていう感じらしいです。
なので、チェリーピッキングが終了するまでは毎週8ドル×箱数の給料が振り込まれます。最後の給料日に通常給料と、それまでの残額の1ドル×箱数分が振り込まれますが、何かやむを得ない事情があってチェリーピッキングを辞めなければいけなくなった時、1ドル×箱数分は会社の利益になってしまいます。ぶっ殺 悔しいですね。)

それ以外には特に問題があるファームではないですし、バッパーから徒歩3分で行けるので選択肢としてはアリだと思います。

オージーチェリー

私がチェリーピッキングをさせてもらっていたファームです。

チェリー1箱で9ドル、休んでもいいですしピッキング中にジョイントを吸ってキマってるオージーもいるほど自由なファームです。

チェリーファームはかなりの面積があり、ヒュオンヴィルのメインストリートに点在していて、バッパーから1番遠いファームでも車で15分です。
そしてチェリーファームが広大なこともあり、チェリーピッキングの期間が3つのファームの中では1番長いです。(そんな気がします。)

スーパーバイザーも優しい人が多く、エグい冗談も通じます。(チェリーを投げてぶつけても大丈夫です。)

jason-mask

このオージーチェリーでのチェリーピッキングを牛耳っているのがジェイソンと呼ばれるエージェントで、左手に書類、右手にチェーンソーを持っています。そしてマスクをつけていて、殺しても死なないです。

※タスマニアでワーホリするならジェイソンへ!!

オージーチェリーはパッキングも期間が長いので、女性の方々にはオススメですよ。

チェリーファームまとめ

グレンバーン・・・1箱7ドル。箱の数をカウントミスする。バッパーから遠い。ピッキング期間短い。

ハンセン・・・1箱9ドルだけど最後まで働かないと8ドルになる。バッパーから1番近い。

オージーチェリー・・・1箱9ドル。全体的にゆるい。スーパーバイザーにチェリーぶつけてもノープロブレム。ピッキング期間長い。ジェイソンがキーマン。

 

それではみなさん、良いワーキングホリデーをお過ごし下さい。

いいね!してFacebookで
お知らせを受け取る

-オーストラリア-ワーキングホリデー, タスマニア【Tasmania】, タスマニアチェリーピッキング

Copyright© , 2017 AllRights Reserved.