資産を9兆円にするための株式投資法ルール③

更新日:


皆さんおはこんばんにちは
資産を9兆円にするための株式投資法ルール③の時間です
随時更新していきますので、『ブックマーク』か『ホームボタンに追加』をお勧めします

資産を9兆円にするための株式投資法にはいくつかのルールがあります
それを知って実践するだけですので、誰にでもできます。
それでは早速始めていきましょう

資産を9兆円にするための株式投資法
ルール③【買い時を見極める!!PBR】
ズバリ、市場が暴落した時に買いましょう
リーマンショックが起きた時のように、市場が暴落した時は最高の会社が最高の値段で売られています
反対にニュースで、「景気が良くて市場は買いに溢れています!」とか言ってる時は慎重になりましょう
他人が強欲な時は慎重に、他人が慎重な時は強欲に

会社には適正価格というものがあります
1番わかりやすいものはPBR…株価純資産倍率と呼ばれるものです
現在の株価が、会社の純資産(総資産から借金を引いたもの)から見てどのレベルにあるかというものです
これは「1」が基準値となるのですが、数値が1以下になればなるほど買い時だということです

例えばあなたがPBR 0.6で株式を買ったとしましょう
これはものすごく簡単に言うと、100円のものを60円で買ったということです
逆にPBR 1.6で買った場合、100円のものを160円で買ってしまったということです

株式を買う資金を用意したら、誰もが早く株式を買いたい衝動に駆られるものです
その結果、100円のものを160円で買ってしまうことがあります
これは誰かが60円で買ったものをあなたが160円で買ってしまった可能性があります
こうならないように、PBR(株価純資産倍率)を機にすることは大切です

ちなみにバリュー投資方法を作ったベンジャミン・グレアム氏は「PBRは少なくとも0.7が好ましい」と言っています
万が一市場が暴落した際に、その会社の株価が暴落する可能性が低くなるからです

このルール③【買い時を見極める!!PBR】はあなたの株式を市場の暴落から守る「安全域」となります

ルール③【買い時を見極める!!PBR】を忘れないようにメモしましょう。
続いてルール④【インサイダー取引き】はまた次回になります。
随時更新していきますのでブックマークかホームボタンに追加をお勧めします。



いいね!してFacebookで
お知らせを受け取る

-株式投資

Copyright© , 2017 AllRights Reserved.