オーストラリアのタスマニアでチェリーピッキング①

更新日:





 

タスマニアでチェリーピッキング

どうも皆さんおはこんばんにちわ。
オーストラリアでワーキングホリデー中のゴッドです。

さてさてワーホリといったらオーストラリア。オーストラリアといったらタスマニア。タスマニアといったらチェリーピッキングですよね。

IMG_0160

今日から何日かに分けてタスマニアのチェリーピッキングで月うん万円稼ぐ方法を公開したいと思います。

タスマニアに到着してからのことを公開していきますので、その前のことはご自分でお調べください。リクエストがあれば分かる範囲でお伝えいたします。

早速ですが、タスマニア島のホバート空港に到着後は空港前のバスに乗車してください。
バスといってもハイエースくらいの大きさのものですので、日本レベルのバスとは全然違います。
このバスに乗ればホバート市街まで直行できるので、楽ちんです。
運転手に行き先を告げればそこまで行ってくれます。確か料金は25ドルくらいだったような気がします。

で、ここが重要なんですけど、ホバート市街なんて別に観光しなくてもいいし、とりあえずファームを紹介してくれるバッパーに行きたい!って方は下記住所をバスの運転手に伝えてみてください。

Little Devil Backpackers詳細はこちら
【201 main st, huonville】

ホバート市街から車で40分くらいかかるので料金は高くなるかもしれませんが、直行できるならしたほうがいいです。

12月上旬(遅くとも第2週までに来てると確実です。)にこのバッパーにたどり着くことができたなら、チェリーピッキングはゲットできます。
ゴッドの場合は1月2日からチェリーが始まりました。
天気が良ければ週6日ピッキングができます。

IMG_0162

で、気になる報酬の方なんですが、一箱9ドルのコントラクトで多い人で50箱を超えますね。450ドルw
もうここまでくるとアホですね。
ゴッドでマックス35箱。
だけど日本人でも40箱を超える人は何人かいます。
なので是非チェリーピッキングに挑戦してみましょう。

ちなみにピッキングよりもパッキングの方が期間が若干長いので、安定して稼げて長く仕事がほしい方はそちらをお勧めします。
女性の方だとピッキングよりもパッキングの方が稼げますよ。これほんと。
パッキングは時給21ドル1日10時間くらい働くことになるので200ドルを超えるというねw
手取りで週給1200ドルくらいにはなるでしょう。

ピッキングをやっている人でもシーズンが終わりかけると、パッキングに移る方がいます。

次回はこの

Little Devil Backpackers詳細はこちら
【201 main st, huonville】

で斡旋してもらえる3つのチェリーファームについて書こうと思います。
ではまた。

ワーキングホリデーで稼いだお金はトランスファーワイズで両替しよう!

少し前までたくさんのマレーシア人の方々と一緒に働いていました オーストラリアではファームと契約して労働者を集める「コント ...

続きを見る

トランスファーワイズと銀行や両替所の手数料比較表【スマホ用】

Contents1 トランスファーワイズと銀行や両替所の手数料比較表1.1 1000AUDを日本円に両替すると最大で15 ...

続きを見る

トランスファーワイズで賢く両替!個人も法人も使える海外送金サービス

Contents1 トランスファーワイズ(TransferWise)とは?1.1 トランスファーワイズはウェブ上で公開さ ...

続きを見る

 

いいね!してFacebookで
お知らせを受け取る

-オーストラリア-ワーキングホリデー, タスマニア【Tasmania】, タスマニアチェリーパッキング, タスマニアチェリーピッキング

Copyright© , 2017 AllRights Reserved.