【トランスファーワイズ】欧米人は知っているのに日本人が知らないのはなんで?

   


先日からお伝えしているトランスファーワイズ(TransferWise)ですが、現在住んでいるキャラバンパークに滞在している方々のうち、どれくらいの人が知っているのか一人一人に聞いてみました。

その結果、欧米人は全員知っていて、さらにブラジル人も何人かいるのですが、彼らも全員トランスファーワイズを知っていました。

だけど日本人で知っている人は本当に少ない。その理由を考察してみました。

 

日本人は投資とか金利とか為替に疎い

「なになに人は」というひとくくりにした呼び方は好きではないのですが、投資とか金利とか為替とかについて、日本人は諸外国の方々に比べて本当に疎いです。

その理由は2つあります。

 

日本円のことだけを考えていればよかったから

日本の経済規模というのは世界でも有数のもので、世界の国々から見ると日本市場はものすごく魅力的です。多くの国が日本人に商品を売りたがっています。北欧の高級家具から100均に売っているメイド・イン・チャイナまで、世界中の商品が日本に集まって来ます。

日本円は世界の通貨の中でも信頼があって、いままでは日本経済が強かったので、日本円さえ持っていれば安心して生活することができていました。

他の国々の方々は、自国の通貨が世界的に弱かったり、自国の経済に不安を抱えていることが原因で、自分が持っている自国の弱い通貨をもっと信頼のある、強い通貨に替える必要があります。そのために、各国の主要通貨と自国の弱い通貨の為替レートを気にする必要があるんですね。

為替レートが自分の生活に直接関わっているから、欧米や南米などの国の方々はトランスファーワイズの情報もいち早く入手して、自分の生活に有利に役立てようと素早い行動を起こすのです。

 

株とかFXはギャンブルだと勘違いしている人が多い

証券投資やFXをやっている日本人は、海外通貨の為替レートに敏感ですが、そもそもそれをしている日本人が圧倒的に少ないです。その理由としては、証券投資やFX(外国為替証拠金取引)のことをギャンブルだと勘違いしている人が圧倒的に多いからです。

そのために、証券投資やFXの話しは胡散臭いと感じてしまったり、そもそも脳が拒絶して受け入れる用意がないという方もいます。

これは日本の教育や、マスコミが流すニュースなどが影響していると思われますが(それとバブル崩壊を経験した親御さんの教育も)、たった一つだけ言えることは、株・FX=ギャンブルと考えている人は自分が無知だということを言いふらしているようなものです。

 

その弊害

あえて無知という強い言葉を使ったのですが、投資や金利、為替について知ることは私たちの普段の生活にとってものすごく重要なことだからです。

下の画像は、日銀が調査して発表している定期預金の平均利率です。

日銀なんて潰れてしまえばいいのに

例えば1000万円を10年間定期で預金した場合の利率は、0.032%となっていますよね?

アホですよね?0.032%ですよ?

もう計算するのも嫌になるくらい低い利率です。

このアホな日銀の表を持ち出して何が言いたいのかというと、『為替レートの%とか、アホみたいに低い定期預金の利率の%とかを読むことができないと、あなたはそれを知っている人たちのカモにされてしまいますよ』ということです。

 

お金はパーセンテージ(%)で考えよう

下の画像は、トランスファーワイズと日本やオーストラリアの銀行や両替所とを比較したものです。赤枠独自レートからの利益の欄をご覧ください。

おやおやおや!?10年ものの定期預金の利率よりも圧倒的に高いですね!

空港で両替所オープンしますo(`ω´ )o

いいね!してFacebookで
お知らせを受け取る

 - TransferWise, オーストラリア-ワーキングホリデー, トランスファーワイズ